FC本部運営について

アクシブアカデミーがFC本部をやる理由

自分たちの教育方法を全国に広げたい

アクシブアカデミーは学習管理型予備校という新しい予備校のスタイルを10年近くかけて確立しました。このようなやり方を実践している予備校は非常に少なく、全国でもまだまだ少ないと考えています。

この学習管理型予備校という予備校のスタイルは生徒の成績を最もあげることができると我々は確信しているため、全国の学習塾企業や様々な業種の企業様に実践していただくことでこの教育法を全国に広げたいと考えています。

遠隔指導で行う予備校スタイルリーディングカンパニーになる

アクシブアカデミーは他のFCとは違い、教科指導を各教室に任せるのではなく、ビデオチャットやノートの共有により遠隔指導を行っています。多くの学習塾のFCでは教室ごとに教科指導のレベルが違い、良い教育を提供できている場合とそうでない場合があります。

アクシブアカデミーではそのようにならないように、違和感のない遠隔指導のやり方を構築し、どの教室でも確実に成績が上がる学習塾・予備校を作っていきたいと考えています。

そして、学習管理型予備校という指導スタイルの予備校では日本で一番の塾・予備校・企業になりたいと考えています!

地方の教育格差を無くしたい

当社代表の鈴木は愛知県田原市出身で地域の教育格差を感じ、学生時代に地元で学習塾を起業しました。企業として成長していくなかで、地元だけではなく全国の地方都市の教育格差を無くしたいと考えるようになり、遠隔指導を活用したFCを始めることになりました。

このFCシステムであれば全国どこにいても東大生や難関大生の授業が受けられ、最新の進路指導も受けていただけます。全国の学習塾や企業の方々と一緒に地域の教育格差を無くしていきたいと考えています。

一緒に全国の教育のスタンダードを変えてほしい

アクシブアカデミーはFC本部事業を通して、全国の教育のスタンダードを変えたいと考えています。そのためには優秀な仲間が必要です。ぜひ、一緒に日本の教育を変えていきましょう!

採用エントリーはこちら

採用/エントリー